運動をしない時にhmbを摂取する効果

運動をしない日もhmbを摂取する

運動をしない,hmb,効果

 

hmbは運動を行わない日も飲むのがお勧めで、それは筋肉の分解を防ぐのに役立つからです。筋肉のメンテナンスがおろそかになる運動を行わない日にも、hmbは効果的です。筋肉はトレーニング後の2.3日にかけて修復されていき、筋肉が太い状態になっていきます。

 

この2.3日後のタイミングで筋トレを行うのが効果的で、運動を行わない日が続くと筋肉量が低下してしまいます。時間が経つと運動をする前の状態に戻ってしまうので、運動を行わない日でもhmbを飲む事で筋肉の分解を防いでくれます。

 

筋トレの効果を出すには、トレーニングと休息を繰り返す事です。適切なトレーニング頻度は週2.3回で、運動と休息を2.3日を1回のスパンにして繰り返し行う事が大切です。運動と休息を繰り返す事で、筋肉が増強していきます。

 

トレーニングと休養の効果を高めてくれるのは、hmbになります。hmbは筋肉に刺激を与えてくれる成分であり、運動を行わない日は筋肉への刺激が少ないので、筋肉が必要ないものと身体が判断して分解されます。

 

hmbを摂取すると筋肉に刺激がいくので、筋肉の分解が抑制され筋肉量を維持出来るようになります。このため、毎日hmbを摂取するようにする事で筋肉量を維持したり、増やしたりする事が出来ます。

運動なしでhmbを摂取して痩せる

運動をしない,hmb,効果

 

hmbの効果は筋肉の減少を抑えて体脂肪を落とす事です。筋トレを行った後の回復時に栄養不足だと、身体は筋肉を分解し、エネルギーとして使ってしまいます。これをカタボリック状態と言い、hmbを摂取すると筋肉の分解を抑制して筋肉が減りにくくなります。

 

筋トレを行う程筋肉の量は多くなってくるので、体重を維持した場合は身体はどんどん筋肉質になっていきます。通常のダイエットでは、食事制限が主な内容です。食事制限を行うと、身体の脂肪を燃焼していくので体重が少なくなります。

 

しかし食事制限では、体脂肪を燃焼しながら筋肉自体も分解されていきます。hmbは筋肉の分解を抑制するので、ダイエットにも効果的です。運動を行わないでhmbを飲む場合の効果も実は少しあります。hmbはアミノ酸の一種であるロイシンが体内で代謝した成分であり、筋トレを行わなくても代謝が下がる事がないのでダイエットに効果があります。

 

基礎代謝が上がっていると、脂肪が燃焼されやすいので痩せやすい身体を維持出来ます。また、ロイシンの1日に必要な量は40グラムであり、鶏むね肉の場合は100グラムに1.9グラムしか含まれていないので、ロイシンを食品から摂取するのは難しいです。

 

なので、hmbをサプリメントで摂取する方法が最も手軽でとても効率が良いです。

マッスルエレメンツHMBサプリの通販購入はこちら!トップページへマッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページのマッスルエレメンツHMBサプリも確認してみてください。